保育士

職業クローズアップは、「保育士」です。
少子化が進んでいるということで保育士のニーズも少なくなっているとお考えの方もいますが、
実際地域によっては、人手不足が深刻な状況になっています。
特に大都市を中心に保育所や認可外保育施設の新設が進んだ地域では、保育士の人材不足という新たな課題に直面しているのです。
実際には、様々な理由により入所できない待機児童が約2.5万人いる現状です。

その背景で行政も様々な施策を行い、問題解決に努めていますが、
そのため政府・地方自治体は、待機児童の解消の施策により保育所等の増設を進め、
都市部の保育園では、従来の公的な人材サービスの他に民間の求人広告媒体や人材サービスを利用するケースが一般化してきています。

それでもなお、総合的な求人広告媒体や総合人材サービスでは専門性の高い保育業界の人材動向に追いつけていない現状で、
保育士の人材不足の問題は深刻化の一途を辿っています。

つまり、都内や大都市は特に「保育士」は就職率が高いということになります。

ただ、就職率は高くても保育士には、様々な問題が待っていると言われています。
子供はかわいくて本当に好き!だから続けられる。という保育士は本当に多いですが、その背景には何があるのでしょうか?

1、保育士自身の「低待遇」「志向の多様化」により早期離脱者の増加している
2、自己中心的な保護者の要求(いわゆるモンスターペアレント)についていけないが故の離脱者の増加
3、新規学卒者の求人票離れによる保育施設への就業率の低下
4、学童保育の増加傾向
5、歯科医院や美容室といった他業界の託児所整備による人材流出
などなど、保育士に関連する諸問題は後を絶ちません。

そんな中でも保育士を生き甲斐として励んでいる方は多数います。
その中で、下記のような感想を持つ方がいました。

「小さい子どもは成長がとにかく早くて、ついさっきできないこともできるようになって成長がよく見られてとても楽しいです」
「保育士は、知らない発見があったり、人を好きになったり、そういった“人としての根本的なことを学べる”職業です」

根本の部分では、やはり子供が大好きという方達です。
それと取り巻く環境は大きくうねりを上げていますが、日本の将来にも必要不可欠な職業「保育士」目指してみませんか?
当サイトでは、保育士に関連する情報を定期的に更新していく予定です。是非チェックしてみて下さい。

鍵紛失や鍵の故障によるトラブルは、まずは早く来てくれる為にもすぐ近くの地元鍵屋に相談や見積依頼するのがおすすめ!生活トラブル本舗は、日本全国、365日24時間体制でトラブル解決してくれる有名な鍵屋から創業から長く地元で実績と信頼を積み重ねてきた、早くて安心の鍵屋まで豊富に掲載している業界初のポータルサイトです。